【Swift】UITextFieldでEnter(エンター)を押したら、入力用キーボードを閉じ、処理を行う方法

UITextFieldにフォーカスすると、iphoneの入力用キーボードが表示されます。

一般的なiphoneアプリならば、任意の文字列を入力後、Enterキーを押せば、一定の処理と共に、入力用キーボードが格納されます。

今回は、その方法をご紹介します。

このように、textFieldShouldReturnという関数を実行すると、iphoneの入力欄でEnterを押したときに、規定の処理が実行されます。

そして、その任意の処理が終わったあとに、

` textField.resignFirstResponder() ‘

を実行すれば、入力用キーボードが格納されます!

検索欄として、検索ワードを入力後、Enterですぐに検索したいときなどに必要な処理なので、ぜひ、使ってください!

ABOUTこの記事をかいた人

新卒ノマドエンジニアとして独立し、半年で月収100万円を達成する。フリーランスのエンジニアとして活動しながら、事務所を売却(バイアウト)したり、Youtuber(最高月間視聴回数109万回、チャンネル登録者1万人)をしたり、Openrecの公式配信者としてゲーム生実況をしたり、ベンチャー企業のCOOをしたり、パラレルキャリアを歩んでいる。 2019年にミニマムライフコストを不労所得で稼げるようになったため、いまは好きなことだけ仕事にしています。